ホーム > 学校案内 > 学校長あいさつ

学校長あいさつ

 
  岡山操山中学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。  
  岡山県立岡山操山中学校は、岡山県立岡山操山高等学校と共に中高一貫教育を行う県立中学校として平成14年4月に開校し、今年度で開校18年目を迎えました。この岡山操山中学校には、多くの素晴らしい特長があります。
 まず、本校には、県内各地から、意欲にあふれ優れた資質能力をもった生徒が集まっています。高い志を持つ生徒同士が、高校も含め6年間にわたり、「未来航路プロジェクト」や「SOZAN国際塾」等の独自の取り組みを通し、互いに切磋琢磨することで、将来、日本や国際社会で活躍していこうとするグローバル・リーダーを育てています。
 また、日々の授業では、生徒が自分の考えをプレゼンテーションしたりグループで話し合うなど、コミュニケーション能力の育成を目指した学習を行うとともに、TTや少人数授業等のきめ細かな指導により、自ら個性や才能をさらに伸ばし、進んで学ぼうとする態度や姿勢を育てています。
日本の学校教育はこれから大きく変わろうとしており、高校教育や大学入試では、思考力・判断力・表現力、課題解決能力やプレゼンテーション能力等が重要視されていきます。本校岡山操山中学校では、このような中等教育で今後求められる学力を育成する取り組みを先進的に進め、優れた実績を積み重ねてきました。
 本校は、意欲にあふれ、高い志を掲げる生徒の皆さんを待っています。優れた教育環境と広大で緑豊かな校地を有する本校で、素晴らしい中学・高校生活を共に創造しましょう。

                                        岡山県立岡山操山中学校
                                                 校長 近藤 治