ホーム > 本校の教育 > 学校経営計画

学校経営計画

本校のミッション

 中高一貫教育を行う岡山県立中学校として,岡山操山高等学校と一体となった特色ある教育活動を,展開し,将来,社会に大きく貢献する「高い志」「確かな学力」「豊かな人間性」を持った生徒を育成して,生徒や保護者の期待や願いに応えるとともに,本県及び全国の中等教育の充実・発展に寄与する。

ミッションの追究を通じて実現しようとする本校のビジョン(将来像、目指す姿)

⑴【高い志】
自らの在り方や生き方を探求し,日本や国際社会の未来を切りひらく高い志を持った生徒を育成する。

⑵【確かな学力】
個性や才能を最大限に伸ばす強い意志を持った,主体的に学び考える生徒を育成する。

⑶【豊かな心】
社会の一員としての自覚を深め,互いに認め,共に高め合う,豊かな人間性を持った生徒を育成する。

本年度の具体的な学校経営目標

(1)【グローバルリーダーの育成】
 [目標]
本校が定めたグローバル・リーダーに必要な6つの資質・能力を伸張し,生徒の学習意欲や進路意識を高めるとともに, 生徒一人一人が国際的な視野を拡げる機会を充実させ,世界の課題に果敢に挑戦するグローバル・リーダーを育成する。
 [計画]
○「未来航路プロジェクト」における課題研究を推進する。
○「SOZAN国際塾」への積極的な参加を促す。
○「Global Can-do List」に基づく学習活動の深化など中高一貫校の利点を最大限に生かした取組を実施する。

(2)【確かな学力の定着・授業力向上】
 [目標]
キャリア教育の充実を通して,生徒一人一人が主体的に学習に向かえるよう意識の向上を図り,新たな大学入試に対応する知識を活用する力や思考力・判断力・表現力など確かな学力を定着させる。また,新学習指導要領への対応など,教職員の資質・能力の向上を図る。
 [計画]
○研究授業や授業参観を通じて教員の授業力向上と生徒の学力向上を図る。
○自学・自習の環境を整備するとともに,家庭学習の重要性を啓発し,キャリア教育を含めた生徒の意識の高揚を図る。
   
(3)【生徒に対する総合的な支援の推進】
 [目標]
生徒の心身の健康の増進と自己肯定感の高揚を図る。また,安心安全な教育環境の整備を図るとともに,環境美化を推進する。
 [計画]
○校内支援体制の整備及び高校との情報の共有等,より効果的な連携のための個別の支援計画の作成を進める。
○「ストップ・イット」「心と体のチェックシート」「アセス」を活用し,心身の健康状態や気になる生徒の早期発見・早期対応につなげる。
○学校を挙げた清掃活動を推進する。

(4)【開かれた学校づくりの推進】
 [目標]
積極的かつ魅力的な情報発信に努め,開かれた学校づくりを推進する。また,生徒の校外での活動機会を拡充し,教育効果の向上を図る。
 [計画]
○学校評価アンケート結果を保護者に周知する。
○「SOZAN国際塾」の取組の広報活動を内外に向け積極的に行う。
○人材バンクの作成に向け情報収集を行う。

(5)【組織の活性化・業務の効率化の推進】
 [目標]
学校の課題や将来ビジョンをすべての教職員が共有し,ベクトルの合った業務を遂行するとともに,働きがいのある職場を創り,業務の効率化を図る。
 [計画]
○生徒,教職員の過剰な負担にならないように,学校行事や業務の精選を行う。
○学校評価書のさらなる重点化,達成基準の見直しやスケジュールの記入など,目標管理を適切に行う。
○「ミライム」の活用により勤務実態を把握し,超過勤務の解消につなげる。